映画レビュー

映画”くるみ割り人形と秘密の王国” 3歳児の子供が拍手するほどの面白さ

どーも、会社員ブロガーゆうじです(@yuji_6023

皆さん、ディズニー映画はお好きですか?

僕は好きです。

トイストーリーや、パイレーツオブカリビアン

男でも楽しめる映画が数多くあるのもディズニー映画の魅力でもあり、

一番の魅力は、

”夢のような世界観”

だと思うのです。

その夢のような世界を堪能できる作品に触れてきましたのでご紹介したいと思います。

 

 

 

 

あらすじをざっくりご紹介

主人公はお父さんとその息子達含め4人で暮らしていた。

ただ、母親がいないことで主人公含め皆どこか寂しさを感じる。

お父さんはお母さんからのクリスマスプレゼントだよと、息子達3人にプレゼントを渡す。

その中で主人公がもらったプレゼントだけ、鍵付きの金の卵型箱だった。

しかし鍵は付いておらず、主人公は悲しむ。

そんな中、クリスマスにダンスパーティーという恒例行事に出席しなければならない。

主人公は嫌々参加することになるが、どうやらその会場には箱の鍵を開けられる可能性があることを知る。

ダンスパーティーの会場に行き、鍵のありかに詳しいおじさんに会うのだが、簡単には開けられないと言われてしまう。

すると、一本のロープが上に上がる階段にひかれており、主人公はそのロープ沿いに歩いていく。

最上階に行くと、なんと雪景色の木が立ち並ぶ森の中だったのだ。

そこで主人公はクリスマスの木にかかっている金の鍵を見つける。

しかし、一匹のネズミに取られてしまい、鍵を取り戻す冒険が始まる。

 

オススメポイント⓵

 

 

とにかくディズニー色が強い!!

  • 色が鮮やか
  • 登場人物一人一人のキャラが濃い
  • しっかりとダンスシーンもあり
  • 景色が綺麗
  • 女性が憧れるプリンセス要素

ディズニー映画がそこまで好きじゃなかったとしても、個人的にはオススメの映画。

特に女性なら楽しめる作品だと思います。

なので、男性諸君は彼女とのデートどこ行こうって悩んでいるならこの映画を勧めてみても良いぐらいオススメ!

 

 

オススメポイント⓶

 

 

主人公がとにかく美人!!!

キャストで誰が出てるのか全くのノータッチで見に言ってきたんですけど、

ゆう
え・・美人すぎる・・

 

マッケンジー・フォイ

Mackenzie Foy

 

なんとこの整った顔立ちで18歳!!

アラサーがオススメしてはいけないような年齢。。

ただ、くるみ割り人形の世界観にマッチしていて、どこか気の強さも感じられる部分も見ていて素晴らしかった。

主人公を観に行くためだけでもこの映画はオスス(銃声)

 

 

とてもディズニー色が強く、クリスマスにもピッタリの映画。

お子さんがいる方や、彼女もち、女性同士で映画なんかにも良いと思います。

また、劇場内でも素敵な出会いがありました。

 

現代社会で疲れてしまった方、不思議な世界を観て癒されるのも良いですよ。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ピックアップ記事

  1. ホワイトデーに男性から気持ちを伝えるのもあり?というお話について
  2. 10年以上のiPhoneユーザーがオススメする ”オススメアプリ6選!”

関連記事

  1. 映画レビュー

    映画 『ザ・ギフト』 本当の悪役は観た後で分かる…感想&ネタバレ

    どーも、会社員ブロガーゆうじです(@yuji_6023)映画を…

  2. 映画レビュー

    映画【エブリデイ】から学ぶ、自分を大切にする恋愛について

    どーも、会社員ブロガーのユウジです(@yuji_6023)&n…

  3. 映画レビュー

    オススメ映画 最高の人生の見つけ方についてレビュー

    どーも、会社員ブロガーゆうじです(@yuji_6023)先日、…

  4. 映画レビュー

    映画『ティム・バートンのコープスブライド』切ない花嫁と情けない男

    どーも、会社員ブロガーゆうじです(@yuji_6023)『真実…

  5. 映画レビュー

    映画『タイムマシン』から学ぶ 一途な恋の力強さと切なさについて

    どーも、会社員ブロガーゆうじです(@yuji_6023)『もし…

  6. 映画レビュー

    映画”ブルースオールマイティー”から学ぶ人の心を動かす力について

    どーも、会社員ブロガーゆうじです(@yuji_6023)『あの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 恋愛コラム

    ジブリ映画『耳をすませば 』天沢聖司から学ぶ恋愛学
PAGE TOP